中国の春節(旧正月)の影響と2月パリコレクション・3月東京コレクションの繁忙期のためボタンホールのご依頼に関して、おおよそ1週間以上のお預かりが3月末まで予想されます。
ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

毎日、何十着と、1点ものばかりを穴かがりする。
 
毎回違うボタンホール指示を確実に把握する。
最適な色を430色から選ぶ。
そして丁寧に確実に穴かがりをする。
 
小ロット、量産ではなくサンプル製品をこなし続けるからこそ出来る穴かがりです。


受付は17時まで。
お引渡しは最終19時までになります。
(土曜日は18時までのお引渡しとなります。) 
 
12時30分~13時30分はお昼休みなので受付はやっておりません。
 
弊社の場所が分からない場合はこちらの動画のオープニング部分で確認してください。

 
※ホール開けの印が無い場合はお受け出来ません。
必ず印は付けて頂きます様お願い致します。 
 
加工が出来ないケースがありますので注意してください 
詳しくはコチラでご確認ください


ボタンホール工賃一覧
(※価格は全て税抜きです)
 
ハトメ穴(鳩目穴)
ハトメ穴

ハトメ穴

ハトメ穴 印付け

印のつけ方

ハトメ穴

加工可能寸法

13mm ~ 40mm

700円<セッティング料> +(100円×個数)

印は 裏側 に付けてください

ネムリハトメ穴(眠り鳩目穴)
ネムリハトメ穴(眠りハトメ)

ネムリハトメ穴

ネムリハトメ穴 印つけ方

印のつけ方

ネムリハトメ穴

加工可能寸法

13mm ~ 40mm

700円<セッティング料> +(100円×個数)

印は 裏側 に付けてください

流れハトメ穴
流れハトメ穴

流れハトメ穴

流れハトメ穴 印つけ方

印のつけ方

流れハトメ穴

加工可能寸法

14mm ~ 30mm

700円<セッティング料> +(100円×個数)

印は 裏側 に付けてください

流れネムリハトメ穴
流れネムリハトメ穴(流れ眠りハトメ)

流れネムリハトメ穴

流れネムリハトメ穴 印つけ方

印のつけ方

流れネムリハトメ穴

加工可能寸法

14mm ~ 30mm

700円<セッティング料> +(100円×個数)

印は 裏側 に付けてください

ネムリ穴(眠り穴・シャツ穴)
ネムリ穴 眠り穴 シャツ穴

ネムリ穴

ネムリ穴(シャツ穴)印つけ方

印のつけ方

ネムリ穴

加工可能寸法

8mm ~ 28mm

600円<セッティング料> +(100円×個数)

印は 表 に付けてください

カンヌキ(閂止め)
カンヌキ 閂止め

カンヌキ

カンヌキ 印つけ方

印のつけ方

カンヌキ

加工可能寸法

3mm ~ 17mm

500円<セッティング料> +(50円×個数)

印は 表側 に付けてください

---------------------------

大カンヌキ

加工可能寸法

18mm ~ 24mm

700円<セッティング料> +(50円×個数) 

印は 表側 に付けてください

菊穴
菊穴

菊穴

菊穴 印つけ方

印のつけ方

菊穴

加工可能寸法

3mm

700円<セッティング料> +(50円×個数)

印は 表側 に付けてください

ドット釦・ネオバー・ハトメカンなど金属加工一覧 
当社で在庫で扱っている金属加工はYKKです
色は3色からお選び下さい
ドットボタン キャップ SPC

SPC(シルバー)

ドットボタン キャップ BSX

BSX(アンティークゴールド)

ドットボタン キャップ BKF

BKF(マットブラック)

ドット釦 パーメックス
ドットボタン パーメックス

パーメックス
結合部分がリング状でしっかり留まります

ドットボタン パーメックス 印つけ方

印のつけ方

ドット パーメックス

加工可能寸法

キャップ24ライン (15.2mm)

600円<セッティング料> +(100円×セット数)

印は 凹(メス)が裏、凸(オス)が表 です 

ドット釦 ミシェール
ドットボタン ミシェール

ミシェール
結合部分が粒状で取り外しがし易い

ドットボタン ミシェール 印つけ方

印のつけ方

ドット ミシェール

加工可能寸法

キャップ24ライン (15.2mm)

600円<セッティング料> +(100円×セット数)

印は 凹(メス)が裏、凸(オス)が表 です 

タック釦(ネオバ)
タックボタン(ネオバ)

タックボタン(ネオバ)

タックボタン(ネオバ)印つけ方

印のつけ方

タックボタン

加工可能寸法

キャップ27ライン (16.8mm)

600円<セッティング料> +(50円×個数)

印は 表側 に付けてください 

アイレット(ハトメカン)
アイレット(ハトメカン)

アイレット(ハトメカン)

アイレット(ハトメカン)印つけ方

印のつけ方

アイレット(ハトメカン)

加工可能寸法

#200 (外径7.8 × 内径4.0mm)

#300 (外径9.5 × 内径5.5mm)

600円<セッティング料> +(50円×個数)

印は 表側 に付けてください 

ボタンホール加工が出来ない具体的なケース 
ボタンホール加工が出来ないケース


<ジャケット画像>
 
これは絶対に出来ないケースです。
ハトメ穴の動画を見ていただけるとミシンの構造が分かると思うのですが、4つのハトメ穴を加工するミシンは特殊ミシンで、本縫いミシンなどとは違い奥行きがほとんどありません。
ハトメ穴かがりミシンは全て端にホールを開けることを前提に設計されています。
 
ネムリ穴ミシンであれば本縫いミシンと構造が似ていますので、このケースでも加工は可能ですが注意点があります。
・ネムリ穴加工は内径28mmまでしか出来ません。
・ネムリ穴はシャツやブラウスなどの薄物に適しているので厚物のジャケット、コートなどは綺麗に仕上がらないことが多い。

ボタンホール加工 後ろポケット


<パンツ画像>
 
よく後ろポケット部分にハトメ穴を加工しますが出来る範囲が決まっています。
・ポケット口の幅12cm以上
・ポケット口から深さ2cm以下
これら2つの条件をクリアしていないと加工出来ません。
加えて深さが最大の2cmの場合は、ボタンホールの内径が24mmが最大となります。
アウトポケットなどでパーツの段階であれば13mm~40mmまでの通常加工は可能です。
 
※「流れハトメ穴・流れネムリハトメ穴」は14mm~30mmまでの加工になります。

ボタンホール加工が出来ないケース 本皮

<レザー(本革)の画像>
 
レザー(本革)は加工が出来ません。
糸の目飛びが起こるためです。
 
合皮は生地の種類によって加工出来るものと出来ないものがあります。
実際に試し布で穴かがりをしてみないと加工可能かどうか判断が出来ません。

「ネムリ(シャツ)穴」で加工が出来ない・綺麗に仕上がらないケース 
 
ネムリ穴は縫い代の厚みの段差がポイントになります。
これは実際ハトメ穴かがりミシンでも言えることなのですが、縫い代による段差があると綺麗に仕上がりません。
最悪メスを入れた時にかがった部分を切ってしまうこともあります。
 
ブラウスで例えますと以下のような場合です。
・台衿部分での縫い代が厚い部分
・袖口カフス部分でカフス幅が狭い(2cm以下)
 
ヒヨクは製品完成後では加工出来ません 
 
ヒヨク部分は途中のパーツ段階でないと加工が出来ません。
ボタンホールを加工する部分を縫い止められているためです。
 
ニット(カットソー)について 
 
ニット製品に関しては接着芯を必ず貼ってください。
芯地を貼らないとニット地は伸縮性があるのでかがれません。
特にバイアスの部分は芯地を貼っていてもかがれないこともあります。
必ず試し穴かがりをするために残布(余り布)を一緒に同梱してください。
 

<ボタンホールのご依頼に関しまして>
中国の春節(旧正月)の影響と2月パリコレクション・3月東京コレクションの繁忙期のためボタンホールのご依頼に関して、おおよそ 1週間以上のお預かりが3月末まで予想されます。
ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。
 
 縫製工場の洋裁教室
洋服を作る上で避けては通れない58個の洋裁道具をピックアップしてみました。

 
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

  
 アイロンプレス業務に関して
平成29年11月20日にて「 仕上げアイロンプレスのみのご依頼」に関して一旦業務を休業させて頂きます。
ご迷惑お掛けして大変申し訳ありません。
  
 縫製工場の洋裁教室
「ジャケットの縫い方」アップロードしました!