「ボタンホール穴かがり屋」ご依頼までの流れ

STEP1  印をつける、用紙を記入する
 
①まずボタンホールなどの加工する部分に印をつけましょう
 
「ボタンホール一覧」のページにてそれぞれの印の付け方を参考にしてください。
 
ボタンホールは始点と終点の2ヶ所をチャコペンで印をつけてください。
さらにその間をミシン止めしていただければ言うことなしです。
 
②次に加工指示書を書きましょう
 

ボタンホール加工指示書用紙(こちらを印刷してください)

加工指示書用紙(こちらを印刷してください)

こちらの「加工指示書用紙」を印刷してください。

マウスカーソルを画像に合わせて「右クリック→対象をファイルに保存」で1度デスクトップなどにダウンロードしてから印刷できます。

ボタンホール加工指示書用紙の書き方 (こちらを参考にしてください )

用紙の書き方 (こちらを参考にしてください )

パンツでの記入方法の例を掲載していますのでご参考にしてください。

※加工が出来ないケースがありますので注意してください 

STEP2  ショッピングカートにて加工依頼 

こちらのページ一番下まで進んでいきますと加工注文画面に進めます。
ショッピングカートにて加工製品を選んで加工ご依頼してください。

STEP3  加工製品を送ってください

こちらまで加工製品を送って下さい。
申し訳ありませんが 送料はお客様ご負担にてお願い致します。
オススメは郵便局のゆうパック、コンビニなどからのヤマト急便がお手軽です。
 
こちらからお客様へお戻しする際は佐川急便を使ってお送りします。
料金は「ボタンホール穴かがり屋」にてご注文の際にご確認ください。

STEP4  加工製品ご到着  2~3日にて加工

加工製品がお客様から弊社にご到着。
確認後、お客様に確認メールをお送りします。
おおよそ2、3日で加工いたします。

STEP5  加工完了日に製品お戻し メール送る

加工が完了しましたら佐川急便にて発送いたします。
完了メールも同時にお送りします。

STEP6  お手元に届きましたらe-コレクトにてお支払ください

佐川急便の宅配担当さんがお客様の製品を届けてくれます。
お受取りの際にe-コレクトで 現金にてお支払いください。
 
※デビットカード、クレジットカード決済は対応しておりません

 

<注意点> 下記必ずお読みになりご了承後にご依頼ください
 
①加工製品をお客様にお送りする「送料」、佐川急便によるe-コレクトの「代引手数料」はお支払いの際に加工代金と合算にてご請求とさせていただきます。 
 
②加工製品に破損、不良がありました場合直ちに返品修理対応いたします。
着払いにて加工製品をご返送下さい。
但し、以下のような場合は返品修理はお受け出来ませんのでご了承下さい。
 
・加工製品到着後、1度ご使用になられた場合
・加工製品到着後、1週間を経過した場合
・穴かがりお直しなどの特別加工を施した場合
 
③ボタンホール、YKKなど金属加工をする際にミシンの設計上や縫製仕様などの理由でどうしても加工出来ないときがあります。
そのような場合は申し訳ありませんが1度ご連絡を差し上げた後、着払いにてお戻しさせていただきます。
 

 縫製工場の洋裁教室
洋服を作る上で避けては通れない58個の洋裁道具をピックアップしてみました。

 
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

  
 アイロンプレス業務に関して
平成29年11月20日にて「 仕上げアイロンプレスのみのご依頼」に関して一旦業務を休業させて頂きます。
ご迷惑お掛けして大変申し訳ありません。
  
 縫製工場の洋裁教室
「ジャケットの縫い方」アップロードしました!