「スカートの縫い方」 
 

シンプルな裏付きスカートです。
スカートはたくさんのデザインがありますよね。
タイト、Aライン、フレア、プリーツ、ギャザー、バルーン、サーキュラーなどなど。
今回はタイトスカートです。
 
ウエストはヨークなのでカーブがあり難しい部分です。
コンシールファスナーも裏付きなので難しいですが、ここで習得出来ればワンピースや他のアイテムでも応用出来ます。
脇はシームポケットです。
スカートを縫うためには是非覚えておきたいポケットのひとつですね。
他にも裾の手まつり、糸ループ、スプリングホックなど手作業工程がたくさんありますので是非参考にしてください。
非常に奥が深いです。。
 
生地はサマーウール。
ストレッチ強め。
ヘリンボーン柄ですが、撮影の都合上無地扱いとしています。
縫い代はオーバーロック始末。
脇にシームポケット。
前後にダーツ。
後ろ中心にファスナーです。
 
「裁断・縫製・仕上げアイロン」それぞれを専任の職人が担当しています。
縫製チーフは普段の既製品を縫っている時と同じ要領で縫っていますので、スピードも速いし縫い終わりをゆっくり見せてくれる訳ではありません。
そこは生粋の職人さんです。
分からない部分は何度も見返したり、youtubeの再生スピードを落としたりなど工夫してください。


Yoke-pocket facing

Back main bodice

Front main bodice

Front pocket bag

Lining back bodice

Lining front bodice

ウエスト(WAIST)

71

ヒップ(HIP)

103

丈(SKIRT LENGTH)

54

(cm)



動画で実際に使用したパターンデータ(自社作成)が上記から無料ダウンロード出来ます。
PDFファイルでA4サイズプリンターなど1枚で印刷出来ない場合はAdobe Readerの印刷から「ページサイズ処理」の部分で「ポスター」を選んでください。
重なりの数値を調整すると繋ぎ合わせやすくなります。

裁断から仕上げまで全行程作業
 

PART1

裁断 地の目にしっかり合わせる(※ヘリンボーン柄ですが今回は撮影の都合上無地扱いです)

PART1

PART2
裁ち合わせ 芯貼り後に裁ち合わせをする
向う布縫い代折りアイロン ステッチ叩く部分の縫い代をアイロンで折る
ウエスト部分伸び止めテープ貼り ウエストの縫い代に伸び止め用のテープを貼る
表ヨーク縫い代折りアイロン 表ヨークの縫い代を出来上がり線で折る
後ろダーツ折りアイロン 後ろダーツの中心部分を折る
ポケット口伸び止めテープ貼り ポケット口に伸び止めテープを貼る
前ダーツ折りアイロン 前ダーツの中心部分を折る
表身頃裾折りアイロン 表身頃の裾を折る
表ヨーク脇地縫い 表ヨークの脇線を縫う
裏ヨーク脇地縫い 裏ヨークの脇線を縫う
後ろダーツ縫い 後ろダーツを縫う
前ダーツ縫い 前ダーツを縫う
表身頃後ろ中心地縫い(ファスナー止まりまで) 表身頃の後ろ中心をファスナー止まりまで縫う
表身頃脇地縫い(ポケット口は開けておく) 表身頃の脇線を縫う
袋布向う布付けミシン 袋布に向う布を置きステッチで止める
向う布整えアイロン ステッチで止めた後にアイロンで整える

PART2

PART3
袋布周囲2度縫い 袋布を合わせ、周囲を2度縫いする
裏身頃後ろ中心地縫い 裏身頃の後ろ中心を縫う
裏身頃脇地縫い 裏身頃の脇線を縫う
表身頃後ろ中心ロックミシン 表身頃の後ろ中心の縫い代をロックする
袋布周囲ロックミシン 袋布の周囲をロックする
裏身頃後ろ中心・脇ロックミシン 裏身頃の後ろ中心と脇をロックする
袋布整えアイロン ロックをかけた袋布をアイロンで整える
裏身頃後ろ中心・脇キセアイロン 後ろ身頃の縫い代に3㎜のキセをかける
裏身頃裾折りアイロン(2つ折り) 裏身頃の裾を2つ折りする
前後ダーツ片倒しアイロン 前後ダーツを片倒しにしてアイロンをかける
表身頃後ろ中心割りアイロン 表身頃の後ろ中心を裾からファスナー止まりまで割る
表身頃脇割りアイロン(ポケット口のみ) 表身頃のポケット口を割る
前身頃側ポケット口縫い 表身頃に袋布を合わせポケット口を縫う
後ろ身頃側ポケット口縫い 後ろ身頃に袋布を合わせポケット口を縫う
表身頃脇ロックミシン 表身頃の脇の縫い代をロックする
表身頃裾ロックミシン 表身頃の裾をロックする
ポケット口裏コバステッチ ポケット口裏に縫い代押さえのコバステッチをかける
表身頃脇割りアイロン 表身頃のポケット口から下部分の脇を割る
ポケット口止めミシン(裏から) ポケット口の止まり部分を裏からミシン掛けする
ポケット口ミシン閂 ポケット口上下にミシン閂を入れる
ウエスト部分袋布仮止め捨てミシン 袋布が動かないように縫い代に留めておく
裏身頃裾三つ折りステッチ 裏から3つ折りにしながらステッチをかける
裏身頃タック仮止め捨てミシン 裏身頃のタックをつまんで留めておく
表裏ヨーク脇縫い代カット ヨーク脇の余分な縫い代をカットする
表裏ヨーク脇割りアイロン ヨークの脇線を割る
裏身頃裾整えアイロン ステッチをかけた裾を整える

PART3

PART4
裏ヨーク・身頃合わせ縫い 裏ヨークと裏身頃を合わせて縫う
表ヨーク・身頃合わせ縫い 表ヨークと表身頃を合わせて縫う
ファスナー合印付け(片方のみ) ファスナーをパターンに合わせ片方に合印を付ける
裏ヨーク片倒しアイロン(身頃高) 合わせ縫いした裏ヨークの縫い代を片倒しにする
表ヨーク片倒しアイロン(ヨーク高) 合わせ縫いした表ヨークの縫い代を片倒しする
後ろ中心縫い代切り込み入れ 後ろ中心の縫い代に切り込みを入れる
ファスナーアイロン掛け(ムシを立てる) ファスナーのムシ部分をアイロンで立たせる
ファスナー付けミシン(片方のみ) ファスナーを表身頃に合わせて片方だけ付ける
ファスナー合印付け(もう片方) もう片方側に合印を付ける
ファスナー付けミシン(もう片方) もう片方のファスナーを付ける
ファスナー部分割りアイロン ムシが見えない様にファスナー部分にアイロンを掛ける
裏身頃後ろ中心縫い代カット 縫い代をカットする
ファスナー部分裏地縫い 切り込みを入れながら裏地を縫う
ファスナー部分整えアイロン ファスナー回りの裏地をアイロンで整える

PART4

PART5
裏表・ウエスト合わせ縫い 表身頃と裏身頃を合わせて縫う
ウエスト後ろ中心縫い代カット 後ろ中心部分の縫い代をカットする
ウエスト縫い代段さらい・切り込み入れ ウエスト部分の縫い代を段さらいし、切り込みを入れる
ウエスト裏コバステッチ 裏ヨークに縫い代押さえのためのコバステッチを掛ける
ウエスト返し整えアイロン 縫い合わせた身頃を表に返してアイロンで整える
ヨーク落としミシン ヨークの縫い目に落としミシンを掛ける
ウエスト整えアイロン ステッチ後にウエストをアイロンで整える

PART5

PART6
裾まつり・糸ループ・ホック付け(まとめ)
仕上げアイロンプレス

PART6

<ボタンホールのご依頼に関しまして>
中国の春節(旧正月)の影響と2月パリコレクション・3月東京コレクションの繁忙期のためボタンホールのご依頼に関して、おおよそ 1週間以上のお預かりが3月末まで予想されます。
ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。
 
 縫製工場の洋裁教室
洋服を作る上で避けては通れない58個の洋裁道具をピックアップしてみました。

 
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

  
 アイロンプレス業務に関して
平成29年11月20日にて「 仕上げアイロンプレスのみのご依頼」に関して一旦業務を休業させて頂きます。
ご迷惑お掛けして大変申し訳ありません。
  
 縫製工場の洋裁教室
「ジャケットの縫い方」アップロードしました!