「コスメポーチの作り方」
(1枚仕立て) 
 

オーバーロック始末をしない1枚仕立てのコスメポーチの作り方です。
 
1枚仕立てのポーチの作り方は自分なりに色々考えてみましたがそんなに多くはないと思います。
一番良くみるのが生地が化繊で断ち切りでもOKなケースが多いですよね。
三角マチの余った部分もバッサリカット出来ますし。
 
一番のネックになるのはやはりファスナーです。
このために袋縫い、折り伏せなどの始末が使えない。
いや、もしかしたら可能なのかもしれませんが、、、僕が考える限りどうしても無理でした。
袋縫いが一番可能性があると考えていたのですが、いざ試しで作ってみるとファスナー部分の納まりが悪くポーチの容量が最大限生かせない。
何よりすごい縫いづらい。。。
動画でご紹介した方法であればどんな生地でもスッキリ納まります。
 
ジーンズの脇ステッチ部分を入れて裁断しました。
縫い代がオーバーロック始末の場合はそんなに大変ではないですが、端の5mm部分の閉じのときにその部分だけ厚くなります。
案外普通に縫えましたが、難しい場合は1枚のところだけで裁断する方が良いでしょう。
 
ファスナーは40cmを使いました。
20cm、22cmファスナーでは中サイズは無理かもしれません。
ゆとりがあればあるほど簡単です。
 
ファスナー付け部分の縫い代は敢えて断ち切りにしました。
2つ折りにするかパイピングするかなど考えて試してみたのですが、この縫い方の場合生地の厚みが増してしまうのが一番良くないのでこのままにします。
別の手段としては、縫いづらくはなりますがファスナーから2mm程度控えて付ければほつれも目立たなくなります。


 

小 (11.5×8) グロス・リップクリーム サイズ

中 (19×12) マスカラ・アイブロー サイズ

大 (22×15) たくさん入るサイズ

SMALL (11.5×8) Lip Gloss / Lip balm size

MEDIUM (19×12) Mascara / eyebrow size

LARGE (22×15) A lot size

(cm)



動画で実際に使用した無料型紙はPDFファイルで上記からダウンロード出来ます。
ダウンロードした後にAdobeAcrobatReaderでページサイズ処理「実際のサイズ」で印刷してください。

 縫製工場の洋裁教室
洋服を作る上で避けては通れない58個の洋裁道具をピックアップしてみました。

 
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

  
 アイロンプレス業務に関して
平成29年11月20日にて「 仕上げアイロンプレスのみのご依頼」に関して一旦業務を休業させて頂きます。
ご迷惑お掛けして大変申し訳ありません。
  
 縫製工場の洋裁教室
「ジャケットの縫い方」アップロードしました!