スラックス(メンズスーツ)のアイロンのかけ方 
 
<追記>
2016年6月、新しく追加撮影しました。
 

IPHONE4からハンディカメラに変えての撮影。
解像度も上がり、定点撮影とズームにより細部が見やすくなりました。
細かい説明は省き簡単な解説をしながら仕上げます。
足つきタイプとテーブルタイプのアイロン台2つを使用します。

 
 
 
 
「家庭で出来るアイロンのかけ方」をする前と後の写真をご覧ください。

スラックス(メンズスーツ) 
スラックス(メンズスーツ) アイロンプレス仕上げ

スラックス(メンズスーツ) アイロンプレス仕上げ

スラックス(メンズスーツ) アイロンプレス仕上げ

スラックス(メンズスーツ) アイロンプレス仕上げ

スラックス(メンズスーツ) アイロンプレス仕上げ

スラックス(メンズスーツ) アイロンプレス仕上げ

スラックス(メンズスーツ)かなりクシャクシャ状態にしたスーツのスラックスです。
ボタンホール担当が昔着ていた15年ぐらい前のスーツが会社にずっと置いてあったのでそれをアイロンしてみました。
デザインとシルエットが当時を思い出させますね。(笑)
 
スラックスの場合もジャケット同様ここまでキレイに仕上げられます。
特に特別な物は必要ありません。
家庭用アイロンとアイロン台があればOKです。
 
スラックスはなんにせよ股下部分をキレイにすることがポイントです。
特にセンタープレス部分は要ですね。
 
 
それではスラックスのアイロンのかけ方のポイントです。
 
① アイロンをする際に必ず当て布をする習慣をつける。(アタリの出ない生地であれば無しでOK)
当て布はハンカチなどでもOKです。 
 
② センタープレス部分をアイロン掛けする際には、最初はしっかり蒸気を出してその後にカラ掛け(蒸気無しのアイロン)をする。 
 
③ アイロンをかける順番
 
 まずは股上部分をアイロン台をうまく使いぐるり一周
 左脇→上後身頃→右脇→上前身頃
 
 そして股下部分
     
 最後にハンガー吊りの状態で、アイロンし辛かった部分を蒸気でキレイに整える
 
 
それでは上の順番でアイロンをかけていきます。 

・スラックス(メンズスーツ)

股上部分は難しいようでしたらアイロンをしっかりかけなくても問題ないかと思います。
最後に吊った状態で蒸気を当てながら整えるだけでもかなりキレイになります。
 
股下部分は蒸気をしっかり出しながらアイロン掛けしましょう。
ここがバッチリ決まっているかいないかで仕上がりが大きく変わります。
 
毎日履いているスラックスの手直しであれば後身頃のヒップ周り、センタープレス部分のみを5分程アイロン掛けするだけで十分です。

ここまでで以上ですが、おまけで「工業用アイロンによるアイロンプレス」もご紹介します。

アイロンプレスをする前と後の写真です。
 

スーツ スラックス
(今回はたまたま自前のスラックスが会社にありましたのでこちらを仕上げます)

・工業用アイロンによるアイロンプレス
 
10分というiphone4のタイムリミットが来てしまい、喋っている途中で終わってしまいました。
すいません。。。
 
スーツのスラックスに関してはご家庭でアイロンされる方は多いかと思います。
工業用アイロンでのアイロンプレス仕上げでの一番の違いは、股上部分も全てしっかりアイロン掛けしていることかなと思います。
そして何よりバキュームしながらでのアイロンなので全体がカッチリ決まります。
 
やっぱりシルエットが大切ですね。
 
それでは。
 
このサイトに訪れたあなたが今より少しでもアイロン掛けを好きになってくれますように☆ 

 ネット穴かがり屋終了のお知らせ
サンプル縫製の多忙さとスタッフ人員不足のため、オンライン「ボタンホール穴かがり屋」サービスを終了させて頂く形となりました。
今までご利用下さったお客様には大変申し訳ない限りです。。
何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。
 
弊社への直接のお持ち込みでのボタンホールご依頼は通常通り受付しております。
 
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!

 
 
 縫製工場の洋裁教室
洋服を作る上で避けては通れない58個の洋裁道具をピックアップしてみました。

 
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

   
 縫製工場の洋裁教室
「ジャケットの縫い方」アップロードしました!