カットソーブラウス ハンガーアイロンのかけ方  
 
「家庭で出来るアイロンのかけ方」をする前と後の写真をご覧ください。

ニットとシフォンのカットソーブラウス 
カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

いやー これは画像だとほとんど差がわからないですね。。。(汗
実際はかなりキレイになっています。
 
買った直後の折りジワや洗濯シワなんかはスチームアイロンを使えば1分もあればキレイに出来ます。
 
これは身頃上部分と袖にレースが付いてるデザインですが、この手のレースは柔らかさがある方がかわいいのでアイロンで押さない方が良いです。
裾のシフォンの部分は出来たらアイロンで押しましょう。
全然印象が変わります。
 
ただ注意点としては、シフォンは基本蒸気で縮む素材です。
普通は蒸気をたっぷり含ませてから裁断・縫製するので大丈夫なんですが、まれにそれをやっていない物もあります。
そのため、まず軽く後の裾部分を軽く蒸気を当ててみましょう。
それで縮んだらハンガーアイロンは止めましょう。
 
 
それでは下の動画を参考にしてください。

 縫製工場の洋裁教室
洋服を作る上で避けては通れない58個の洋裁道具をピックアップしてみました。

 
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

  
 アイロンプレス業務に関して
平成29年11月20日にて「 仕上げアイロンプレスのみのご依頼」に関して一旦業務を休業させて頂きます。
ご迷惑お掛けして大変申し訳ありません。
  
 縫製工場の洋裁教室
「ジャケットの縫い方」アップロードしました!