メンズジャケット ハンガーアイロンのかけ方 
 
「家庭で出来るアイロンのかけ方」をする前と後の写真をご覧ください。

化繊メンズジャケット 
メンズジャケット ハンガーアイロン仕上げ

メンズジャケット ハンガーアイロン仕上げ

メンズジャケット ハンガーアイロン仕上げ

メンズジャケット ハンガーアイロン仕上げ

化学繊維のジャケットというのは1回でも着てしまうと粗ジワが目立つのが特徴です。
しかし逆を言えばアイロンでのお手入れはそんなに難しくありません。
 
普通のスーツジャケットの場合はハンガーアイロンでもキレイに仕上がりますが、バシっと固めるためにはやはりしっかりアイロンで押さなければいけません。
化学繊維の場合は逆にアイロンで押すと大変なことになります。
コテビカリというアイロンによるアタリしか出ません。
 
ポイントはやはりスチームアイロンの蒸気量になります。
ハンガーに掛けた状態でどれだけうまく蒸気を当てるかにかかっています。
このコツさえつかめば粗ジワは全てキレイに取れます。
 
それでは下の動画を参考にしてください。

 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
当初2月20日までが最終受付日でしたが、インフルエンザによるスタッフ欠員と旧正月、そしてパリコレクションの時期が重なりこれ以上の受付が出来ない状況となり、誠に勝手ながら 1月28日をもって「ボタンホールのみのご依頼」を終了させて頂きます。
急な変更で大変申し訳ありません。
 
 縫製工場の洋裁教室
落としミシンの縫い方です。

  
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!

  
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

   
 縫製工場の洋裁教室
ミシンアタッチメントのご紹介です。