デニムスカート ハンガーアイロンのかけ方  
 
「家庭で出来るアイロンのかけ方」をする前と後の写真をご覧ください。

デニムスカート(シワ加工風合い) 
デニムスカート ハンガーアイロン仕上げ

デニムスカート ハンガーアイロン仕上げ

デニムスカート ハンガーアイロン仕上げ

デニムスカート ハンガーアイロン仕上げ

シワ加工の入った風合いのデニムスカートです。
このタイプのデニムって洗濯した後にかなりキツイシワが入り易いんですよね。。
デニムは生地が厚いため洗濯中にどんどんシワが入ってしまいます。
ジーンズを洗濯した後が一番分かり易いかも。
 
元々がシワ加工なのであまり気にならないかもしれないですが、実際はそのキツイシワのせいで本来のフレアなデザインが消されてしまいます。
ジーンズであればパンツなので履いているうちに肌に触れて生地が伸びていきますが、スカートはそうはいきません。
 
だからと言って、じゃあアイロンで押してキレイにしちゃおう!ってアイロンでプレスしてしまうと今度は本来のシワ加工の生地感を完全に殺すことになってしまいます。。
 
こういった場合是非スチームアイロンを使ってキレイなデザインを復活させましょう。
履いて歩いている姿を見ればフレアの自然な動きの違いが一目瞭然で分かりますよ。
 
それではハンガーアイロンのポイントです。
 
・スカートの内側に手をいれて生地を広げながら蒸気を当てていきます。デニムのような厚めの生地でも蒸気はある程度内側にまで貫通してきますので、火傷には注意が必要です。
 
 
それでは下の動画を参考にしてください。

 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
当初2月20日までが最終受付日でしたが、インフルエンザによるスタッフ欠員と旧正月、そしてパリコレクションの時期が重なりこれ以上の受付が出来ない状況となり、誠に勝手ながら 1月28日をもって「ボタンホールのみのご依頼」を終了させて頂きます。
急な変更で大変申し訳ありません。
 
 縫製工場の洋裁教室
落としミシンの縫い方です。

  
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!

  
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

   
 縫製工場の洋裁教室
ミシンアタッチメントのご紹介です。