Tシャツ ハンガーアイロンのかけ方 
 
「家庭で出来るアイロンのかけ方」をする前と後の写真をご覧ください。

Tシャツ 
Tシャツ ハンガーアイロン仕上げ

Tシャツ ハンガーアイロン仕上げ

Tシャツ ハンガーアイロン仕上げ

Tシャツ ハンガーアイロン仕上げ

15年以上前に買った自前のTシャツです。
よく15年ももったなぁと。。
部活専用で着てたんですが、今では夏のアイロンプレス作業用に着てます。(笑
 
軽く300回以上は洗濯されたと思うんですが、洗濯後が左の画像です。
やはりシワシワのくたくたです。
生地もだいぶ弱ってきています。
 
ここでスチームアイロンの出番です。
たっぷりと蒸気を出してハンガーアイロンをすると右の画像のように蘇ります!
これにはちょっとした理由がありまして。。
ほとんどの生地は蒸気(スチーム)を含ませると元の状態に戻ろうとする習性があります。
もちろんそうではない生地もありますがウールや綿、ニットなどの一般的な生地はこの習性があります。
 
これを利用することでクタクタになってしまったTシャツでさえここまで復活させることが出来ます。
 
Tシャツって男性のみならず女性の方も夏場では一番メインで着ることが多いと思います。
いつもTシャツがバッチリ綺麗な状態で着てる人ってやっぱりかっこいいですよね。
 
それではハンガーアイロンの際のポイントです。
まずは全体をたっぷりスチームをあてる。
そして伸びやすい袖の裾、身頃の裾部分をアイロン台で軽く押さえる感じでアイロンする。
 
更にこだわりたい方は身頃も全体を軽くアイロン掛けしましょう。
 
それでは下の動画を参考にしてください。
 

 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
当初2月20日までが最終受付日でしたが、インフルエンザによるスタッフ欠員と旧正月、そしてパリコレクションの時期が重なりこれ以上の受付が出来ない状況となり、誠に勝手ながら 1月28日をもって「ボタンホールのみのご依頼」を終了させて頂きます。
急な変更で大変申し訳ありません。
 
 縫製工場の洋裁教室
落としミシンの縫い方です。

  
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!

  
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

   
 縫製工場の洋裁教室
ミシンアタッチメントのご紹介です。