TEL 03-3796-7005
FAX 03-3796-7076
info@ateliersaison.jp
 
「衿の縫い方 スプリングコート」 

 
表地 : ポリウレタン(詳細情報は無し)アイロンをしたあと一定時間が経過するとピリ付きが戻る生地です。
 
裏無し。
縫い代は全てオーバーロック始末。
後ろベンツ。
衿はバルカラー。
ラグラン袖。
フラップ付き片玉縁ポケット。
 
 
縫う時に使っている白テープは梱包作業でよく使用されるPPテープです。
縫い代による段差や、コバ押さえで縫うときなどミシン押さえの圧が不足するときに間に挟むと安定します。
ステッチガイドとしても便利です。(08:05)
 
100均ショップで購入した料理などで使用されるへらです。(15:45)
 
 
1本針本縫いミシン : DDL-5571N JUKI
1本針オーバーロック : MO-3604 JUKI
電子鳩目穴かがりミシン : DIANA D-2002- BABYLOCK
電子カンヌキ菊穴ミシン : LK-1900ASS JUKI

縫製工場の洋裁教室
YouTubeチャンネル登録者25万人達成!
 
繊研新聞 <2021年5月31日 第20650号>
YouTubeへの取り組みに関して一面トップ記事として掲載されました。

 
厚生労働省の「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」の「ミシン縫製」で掲載されている説明動画にて、弊社のYouTube動画(一部抜粋)を提供させて頂きました。

 
リネンワンピースの縫い方

 
メルトンフードコートの縫い方

 
スプリングコートの縫い方