「デニムブレスレットの作り方」 
 
ジーンズリメイクで3種類のデニムブレスレットを作ります。
 
使う部分は基本的にウエスト部分のみです。
あとはデザインカスタマイズで皮やベルトループなどお好みでチョイスします。
 
1つ目は2重ブレスレット。
デニムの厚さにもよるのですが2重の場合「手首の長さ×2 +4cm」がピッタリサイズ、「手首の長さ×2 +6cm」がゆったりサイズになります。
これは好みで調整してください。
一番自由にデザインをカスタマイズ出来るタイプです。
 
2つ目は2重の六つ編みブレスレット。
45cmの長さを六つ編みするとだいたい30cmになります。
巾は3cmの場合2cmになります。
そしてここが重要ですが、30cmの長さの六つ編みはしばらくすると約2cm伸びてきます。
それを考慮した長さで作りましょう。
デニムによってはものすごい糸のボロが出やすいですが、何度か付けていると落ち着いてきます。
 
3つ目はバングル風ブレスレット。
作り方としては一番簡単です。
これもデニムの厚さによりますが「手首の長さ +3cm」が丁度良いと思います。
今回はデザインで木製ビーズと天然石のタイガーアイ、ラピスラズリを手付けしました。
ベルトループがあるとこういうとき便利です。
 
3つとも夏にバッチリ合うブレスレットです(^^
 
 
洋裁に関して知識・技術がほとんど無い仕上げアイロン担当職人が我流でパターン作成から縫製までがんばります!
参考にならない部分も多々あると思いますがご容赦ください。
 縫製工場の洋裁教室
中縫いパッチポケットの縫い方

 
 縫製工場の洋裁教室
工業用ミシンの使い方

 
 縫製工場の洋裁教室
両玉縁ファスナーポケットの縫い方

  
 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
ボタンホール加工のみの受付は2019年2月20日を持ちまして終了いたしました。