「シャーリングゴム・平ゴム・コールゴムを使ったギャザーの縫い方」 
 

シャーリングゴム・平ゴム・コールゴムを使った3通りのギャザーの縫い方です。
ゴムは蒸気を当てると縮むためまずどれぐらい縮むのかを試してから、その縮み分を
逆算して上がり寸法になるようにギャザーを作ります。
シャーリングゴムを使う場合は生地によって糸調子を調整します。

プルオーバーブラウスの半身でそれぞれのギャザーを作ります。

シャーリングゴム・平ゴム・コールゴムを使ったギャザーの縫い方

 縫製工場の洋裁教室
オープンファスナーの縫い方(ムシ隠し)です。

 
 縫製工場の洋裁教室
オープンファスナーの縫い方(ムシ見せ)です。

   
 メディア掲載
なないろ日和! 『洋服のシワ どうする?』 2019年3月4日(月)09:26~11:13 テレビ東京
仕上げ担当がアイロンの掛け方をご紹介しました。

 
 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
ボタンホール加工のみの受付は2019年2月20日を持ちまして終了いたしました。
   
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!