TEL 03-3796-7005
FAX 03-3796-7076
info@ateliersaison.jp
 
「トレンチコートのバックルベルトの縫い方」 
 

トレンチコートのバックルベルト(共布のアジャスターサルカン付き)の作り方です。
 
今回は粗裁ちしてから芯地を貼り裁断しています。
パターンよりも1cm程(アイロン熱で縮む分量)大きく裁断してから芯地を貼り、裁ち合わせをするでもOKです。
 
ピン付きのバックルの場合は菊穴かハトメカン(アイレット)のどちらかでピンを通しますが、バックルを縫い止める部分だけは金属のハトメカンではなく菊穴、もしくはネムリ穴(シャツ穴)でピンを通します。
 
今回共布サルカンは中縫いで作りましたが、ループ返しを使って縫い返すのが面倒ということであれば四つ折りなどでもOKです。

縫製工場の洋裁教室
YouTubeチャンネル登録者25万人達成!
 
繊研新聞 <2021年5月31日 第20650号>
YouTubeへの取り組みに関して一面トップ記事として掲載されました。

 
厚生労働省の「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」の「ミシン縫製」で掲載されている説明動画にて、弊社のYouTube動画(一部抜粋)を提供させて頂きました。

 
リネンワンピースの縫い方

 
メルトンフードコートの縫い方

 
スプリングコートの縫い方