「オープンファスナーの縫い方(ムシ隠し)」 
 

ムシ(務歯)隠しのオープンファスナーの縫い方です。
 
アイテム:ラグラン袖ブルゾン
生地:コットンツイル
 
スタンド衿ドットボタン留め
縫い代は全てオーバーロック始末
裾三つ折り
カフス無し
ポケット無し
裏無し
 
ミシン押さえと生地の間に挟んでいる白や黄色のテープは普通のPPバンドです。
縫い代の厚みがある部分ではミシン押さえが安定しません。
コバ押さえはバネを使っていますので圧力が弱く更に不安定になり、押さえの圧力と送り歯のバランスが崩れやすく縫いズレの原因になります。
PPバンドを挟むことによって高さが増した分圧力も増し安定します。
 
ピンクの接着テープはステッチのガイドラインとして、またちょっとした壁の役目もありとても便利です。
ただこのテープの購入先に関しては企業秘密です。
 
本縫いミシン DDL-5550N JUKI
一本針オーバーロックミシン MO-3604 JUKI

 縫製工場の洋裁教室
オープンファスナーの縫い方(ムシ隠し)です。

 
 縫製工場の洋裁教室
オープンファスナーの縫い方(ムシ見せ)です。

   
 メディア掲載
なないろ日和! 『洋服のシワ どうする?』 2019年3月4日(月)09:26~11:13 テレビ東京
仕上げ担当がアイロンの掛け方をご紹介しました。

 
 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
ボタンホール加工のみの受付は2019年2月20日を持ちまして終了いたしました。
   
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!