「小さい中縫いパッチポケット」 
 

胸ポケットサイズの中縫いパッチポケットの縫い方 2種類。
 
ポケットサイズ: 横が11.5cm、縦が12cm
 
<縫い方1>
 
生地: コットンギャバ(綿100%)、ストレッチ無し
ポケットの裏地は無し。
 
前回同様、表側にステッチを見せないためにポケット口をまつり縫いします。
仮縫いをします。
ポケットを縫い付けます。
仮縫いをほどきます。
仮縫いした針跡を消しながらポケットを整えます。
 
 
<縫い方2>
 
生地: 高密度のポリエステル素材、ストレッチ無しで針穴が残ります
ポケットの裏地は無し。
 
縫い代端から8mmの部分を案内線として縫います。
ポケットの角を縫う時にこの案内線が無いと非常に縫いづらいです。
 
この縫い方はニットなどのストレッチ素材の生地では使えません。
縫っている最中に生地が伸びてしまうからです。
 
ポリエステル素材なのでポケット口は縫い止めませんでした。(素材感を活かす)
 
 
縫う時に使っている白テープはPPテープです。縫い代による段差や、コバ押さえで縫うときなどミシン押さえの圧が不足するときに間に挟むと安定します。
 
 
1本針本縫いミシン : DDL-5550N JUKI
1本針オーバーロック : MO-3604 JUKI

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言解除により、5月26日より通常営業を再開いたします。
これまで第2、第4土曜日を土曜休みとしていましたがコロナが完全終息するまでは完全土、日休みとさせて頂きます。
 
ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。
 縫製工場の洋裁教室
YouTubeシルバークリエイターアワードを受賞しました!

 
 縫製工場の洋裁教室
小さい中縫いパッチポケットの縫い方2種類

 
 縫製工場の洋裁教室
中縫いパッチポケットの縫い方

 
 縫製工場の洋裁教室
工業用ミシンの使い方

   
 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
ボタンホール加工のみの受付は2019年2月20日を持ちまして終了いたしました。