「プルオーバーブラウスの縫い方」 
 

衿ぐり裏バインダー始末。(三つ折れ)
後ろ中心がコンシールファスナーとホック付け。
袖口はマッキン。
身頃裾は額縁始末。
 
縫う時に使っている白テープはPPテープです。縫い代による段差や、コバ押さえで縫うときなどミシン押さえの圧が不足するときに間に挟むと安定します。(20:55)
 
ピンクのテープはウレタン素材の接着テープです。(37:51)
ステッチガイドとしてとても重宝します。これは専門店で購入していまして、詳細は企業秘密です。
 
オーバーロックの糸始末で使っているのはループターナー(ループ返し)です。(42:55)
 
 
1本針本縫いミシン : DDL-5550N JUKI
1本針オーバーロック : MO-3604 JUKI

これまで第2、第4土曜日を土曜休みとしていましたがコロナが完全終息するまでは完全土、日休みとさせて頂きます。
 
ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

 縫製工場の洋裁教室
YouTubeシルバークリエイターアワードを受賞しました!

 
 縫製工場の洋裁教室
ウエストゴムと紐付きパンツの縫い方

 
 縫製工場の洋裁教室
フロントタックプルオーバーブラウスの縫い方

 
 
 縫製工場の洋裁教室
プルオーバーブラウスの縫い方