TEL 03-3796-7005
FAX 03-3796-7076
info@ateliersaison.jp
 
「フロントタック プルオーバーブラウスの縫い方」 
 

衿ぐり、アームホールはパイピング始末(落とし)。
フロントタック。
後ろスリット明き。
釦共布ループ。
裾は三つ巻きラッパ使用。
 
縫う時に使っている白テープはPPテープです。縫い代による段差や、コバ押さえで縫うときなどミシン押さえの圧が不足するときに間に挟むと安定します。(25:23)
 
ピンクのテープはウレタン素材の接着テープです。(02:18)
ステッチガイドとしてとても重宝します。これは専門店で購入していまして詳細は企業秘密です。
 
オーバーロックの糸始末でも使っているのはループターナー(ループ返し)です。(12:26)
 
 
1本針本縫いミシン : DDL-5550N JUKI
1本針オーバーロック : MO-3604 JUKI

YouTubeチャンネル登録者29万人達成!
 
コードパイピングを施したダンガリーシャツの縫い方

 
繊研新聞 <2021年5月31日 第20650号>
YouTubeへの取り組みに関して一面トップ記事として掲載されました。

 
厚生労働省の「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」の「ミシン縫製」で掲載されている説明動画にて、弊社のYouTube動画(一部抜粋)を提供させて頂きました。