カットソーブラウス ハンガーアイロンのかけ方  
 
「家庭で出来るアイロンのかけ方」をする前と後の写真をご覧ください。

ニットとシフォンのカットソーブラウス 
カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

カットソーブラウス ハンガーアイロン仕上げ

いやー これは画像だとほとんど差がわからないですね。。。(汗
実際はかなりキレイになっています。
 
買った直後の折りジワや洗濯シワなんかはスチームアイロンを使えば1分もあればキレイに出来ます。
 
これは身頃上部分と袖にレースが付いてるデザインですが、この手のレースは柔らかさがある方がかわいいのでアイロンで押さない方が良いです。
裾のシフォンの部分は出来たらアイロンで押しましょう。
全然印象が変わります。
 
ただ注意点としては、シフォンは基本蒸気で縮む素材です。
普通は蒸気をたっぷり含ませてから裁断・縫製するので大丈夫なんですが、まれにそれをやっていない物もあります。
そのため、まず軽く後の裾部分を軽く蒸気を当ててみましょう。
それで縮んだらハンガーアイロンは止めましょう。
 
 
それでは下の動画を参考にしてください。

 縫製工場の洋裁教室
56th FISMA TOKYO 2019 東京ファッション産業機器展へ行ってきました!!

 
 縫製工場の洋裁教室
パーカーの縫い方です。

  
 メディア掲載
なないろ日和! 『洋服のシワ どうする?』 2019年3月4日(月)09:26~11:13 テレビ東京
仕上げ担当がアイロンの掛け方をご紹介しました。

 
 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
ボタンホール加工のみの受付は2019年2月20日を持ちまして終了いたしました。
   
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!