プリーツスカート ハンガーアイロンのかけ方  
 
「家庭で出来るアイロンのかけ方」をする前と後の写真をご覧ください。

プリーツスカート(ポリエステル素材) 
プリーツスカート ハンガーアイロン仕上げ

プリーツスカート ハンガーアイロン仕上げ

プリーツスカート ハンガーアイロン仕上げ

プリーツスカート ハンガーアイロン仕上げ

ポリエステル70%、レーヨン30%素材の幅広タイプのプリーツスカートです。
コットン素材であればアイロンで押してバッチリ決めるのも良いですが、この素材に対してアイロンを直に押してしまうとアタリが半端じゃなく出てしまいます。
しかもへたをすると二度と取れないコテビカリというアタリになりかねません。
スチームアイロンを使ってアタリを出さずにキレイに仕上げちゃいましょう。
 
パンツのセンタープレスのようにプリーツ部分はバッチリ決めたい・・・
そんな方は当て布を使って攻めてみましょう!!
 
ウエスト部分は縫い代が集中するところのため段差が大きくコテビカリになる可能性が非常に高いです。
ですがプリーツ部分の山谷の山の部分は裾以外は縫い代がありませんのでアイロンで押すことも可能です。
当て布を使い、裾のヘム上がり(裾の位置から内側に折られている部分)のロックミシンがかけられている部分のアタリに気をつけながら軽く滑らせる程度でアイロンしましょう。
動画ではプリーツ部分をアイロンで押す工程作業は省いてしまいました、、すいません。
 
それではハンガーアイロンのポイントです。
 
・ボトムスハンガーで押えるときは伸びない程度にピンと張った状態で左右対称の位置で押えてください。やりすぎると伸びてしまいます。
 
・まず脇側を仕上げてから今度はプリーツの上部分に蒸気を当てていきます。このときアイロンを持っていない方の手は裾部分を指全体で持ち生地を張ります。プリーツの一番上部分に一番テンションがかかりますのでゆがまないようにうまく張ってください。
 
・プリーツ部分をやるときは裾の位置でプリーツがキレイに重なるように指でつまんでください。そうすることで全体を広く張ることが出来ます。
あとはプリーツ部分をアイロンで軽くなぞるように蒸気を当ててください。蒸気を出しすぎてしまうとプリーツがどんどん緩くなってきますので注意です。
 
 
それでは下の動画を参考にしてください。

 縫製工場の洋裁教室
オープンファスナーの縫い方(ムシ見せ)です。

 
 縫製工場の洋裁教室
トレンチコートのバックルベルトの縫い方です。

  
 メディア掲載
なないろ日和! 『洋服のシワ どうする?』 2019年3月4日(月)09:26~11:13 テレビ東京
仕上げ担当がアイロンの掛け方をご紹介しました。

 
 「ボタンホール加工」受付終了のお知らせ
ボタンホール加工のみの受付は2019年2月20日を持ちまして終了いたしました。
   
 メディア掲載
LaLa Begin 8・9 2018 アイロン センタープレスの掛け方が掲載されました!