「縫製工場の洋裁教室」
 
東京・パリコレクションや展示会サンプルを30年以上縫い続けているアトリエセゾンが誇る縫製チーフによる洋裁教室です。
 
ただし洋裁教室とは言っても、実際に教室を開いている訳ではありません。
まるで目の前で縫製している作業をずっと見ているかのような意味を込めてのクラウド洋裁教室です。
 
服飾の学校に通わないと自分で洋服を作ることは出来ないのか。
いいえ、決してそんなことはありません。
しかし問題があります。
 
書店で並んでいる洋裁関連の本。
用語はインターネットなどで調べれば分かりますが、縫いの手順解説などはどうでしょうか。
図解があり、文章で細かく解説されています。
簡単な仕様部分であれば問題ないでしょう。
しかし剣ボロ、玉縁ポケット、箱ポケット、ファスナー付け、、、など複雑な部分は正直かなり難しいと思います。
裁断に関しては、とても大切な一番最初の工程作業なのに本では型入れ図が書かれている程度。
裁断・縫製は決して簡単ではありません。
 
「縫製工場の洋裁教室」では洋裁書籍を一冊はお手元に持っているという前提で作っています。
基礎的な用語や縫い手順は本で学んで下さい。
それと並行してこの動画を見てください。
文章では理解するのが難しい部分でも、実際に縫っているのを見れば解決出来ます。
 
動画で使用しているミシンや定規、ハサミなどは全ていつも仕事で使っているものです。
工業用ですがどうぞ本物の技術力を堪能してください。
 
今まで服作りには全く興味の無かった方。
服作りの素晴らしさ、楽しさが伝われば嬉しいです。
 
これから洋裁を始められる方。
是非、書籍では分からない部分をこの動画で補ってください。
 
洋裁経験者の方。
技術は盗むものと言いますが全くその通りです。
どうぞ縫製チーフの技術を盗んで技術向上に役立ててください。
 
 
準備・撮影・編集と全て自分たちで行っているため、4ヵ月に一度くらいの頻度で更新する予定です。
コレクションシーズンになると多忙のためなかなか作業が進まないと思いますが、少しずつですが良い作品を作れるようにがんばります!!
 
1人でも多くの方のお役に立てることを願って。。。

 
 

洋裁道具のご紹介

普段仕事で使っている洋裁道具のご紹介です。

 
 

部分縫い・パーツ作り

箱ポケットの作り方などのパーツ作り専門。

シャツやスカートなど1着通し縫いから抜粋した動画もまとめました。

 
 

ジャケット

生地:フラノ

総裏(どんでん)

前ダーツ

フラップ付き玉縁腰ポケット

袖口本明き

後ろベンツ

 
 

スカート

生地:サマーウール

裏付き

前後ダーツ

脇シームポケット

縫い代オーバーロック始末

後ろ中心ファスナー

 
 

メンズカジュアルパンツ

生地:チノクロス

ノータック

後ろダーツ

後ろ玉縁ポケット

縫い代オーバーロック始末

裏ウエストベルトは別生地仕様

センタープレスあり

 
 

メンズシャツ(クラシックシャツ)

生地:デニム6オンス

縫い代折り伏せ始末

 縫製工場の洋裁教室
洋服を作る上で避けては通れない58個の洋裁道具をピックアップしてみました。

 
 メディア掲載
「マイナビ 進路のミカタ」にて縫製チーフのインタビュー記事が掲載されました!

  
 アイロンプレス業務に関して
平成29年11月20日にて「 仕上げアイロンプレスのみのご依頼」に関して一旦業務を休業させて頂きます。
ご迷惑お掛けして大変申し訳ありません。
  
 縫製工場の洋裁教室
「ジャケットの縫い方」アップロードしました!